レストラントピックス

浦河を味わう

2018年は、1868年に日本とスウェーデンとの間で外交関係を樹立してから150周年を迎える記念すべき年。
北海道とスウェーデンの友好親善を目的にスタートした「北海道スウェーデン協会」も設立40周年を迎えます。
同じく2018年に開業45周年を迎えるセンチュリーロイヤルホテルは、この節目の年に、スウェーデンの道内姉妹都市である枝幸町、当別町の食材を用いた「スウェーデンフェア」を開催いたします。食を通して日本・北海道と縁の深い北欧の王国・スウェーデンの魅力を感じていただき、北海道食材とスウェーデンの食文化が織りなす「美味しい絆」をご堪能ください。

スウェーデンと親善を深める、北海道の「枝幸町」「当別町」

枝幸町、当別町は、それぞれスウェーデン王国のソレフテオ市、レクサンド市と友好を深めている姉妹都市。スポーツやホームステイ(枝幸町)、スウェーデンの街並みをモデルにした住宅地「スウェーデンヒルズ」、スウェーデンのお祭り「夏至祭」(当別町)の開催など、両市両町民のために文化・経済の交流を積極的に行っております。

枝幸町 当別町

地元資本のホテルとして、地元・北海道を応援しているセンチュリーロイヤルホテルでは、この度のスウェーデンフェアにて両町の食材を用いた特別料理をご提供いたします。

エリサべート・ニルソン 杉本 拓

ページの先頭に戻る