Information詳細

北星学園大学オリジナルワイン予約開始のお知らせ

2019.09.09



北海道ワインのブランド化に取り組む「北星学園大学オリジナルワインプロジェクト」。
ワインは、同大学のゼミ生らが(浦臼町)鶴沼ワイナリー内で栽培、収穫したブドウを
北海道ワイン株式会社(小樽市)が醸造し、商品化しております(今年は、白・赤ワインの2種)。
加えて、ラベルデザインの決定、そして台湾での試飲会を行うなど、マーケティングの一連の流れを
実践的に学んでおります。

地場ホテルとして北海道の魅力を発信しているセンチュリーロイヤルホテルでは、昨年に引き続き、地産ワイン×地産食材をテーマにした特別コラボディナーの開催を予定しております。
2019年のワインのコンセプトは「時忘れ」。ゆっくりと時間を気にせず楽しんでいただきたいという
思いが込められております。
2019年の北星ワイン「時忘れ」。少量生産となっている貴重なワインを是非この機会にお試しください。

・白ワイン ナイヤガラ&ポートランド
マスカットの様な華やかな香りと、清涼感あるフルーティな甘さの香り高い「ナイヤガラ」種ぶどうと、まろやかで芳醇な味わいの「ポートランド」種ぶどうをブレンドしました。軽やかでスムーズな口あたりは食前酒にもぴったりで、中華料理の炒め物や春巻き、フライドチキン、クリーミーなナチュラルチーズ、スウィーツにも良く合う飲みやすさ抜群の白ワインです。
・赤ワイン ロンド
ロンドはドイツで交配された赤ワイン用品種で、ベルギーやデンマーク、イギリス、オランダなど北ヨーロッパの寒冷地で栽培が広がってきました。北海道で収穫したロンド種を、小樽の醸造所で丁寧に醸し、濃い色合いながらも、渋みがやわらかで、軽く冷して美味しい赤ワインです。

ご予約は、こちらから

http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00508/index.html(外部サイト)

注文書ダウンロードは、こちら >>

宿泊予約・空室検索

ご宿泊日

から

ご宿泊数

ご宿泊人数

/室

部屋数

検索方法

※ご予約内容の確認・変更・取消は
 こちら >>

口コミ情報

※掲載されているセンチュリーロイヤルホテルの口コミはトリップアドバイザーより提供を受けています

book_now