Information詳細

北海道の名付け親 松浦武四郎ロビー展開催

2016.10.31

【北海道の名付け親 松浦武四郎 ロビー展】開催

江戸時代、6回にわたって蝦夷地を踏査し、維新後、明治2年(1869)には蝦夷地に代わる新しい名称として「北加伊道」を提案し、「北海道の名づけ親」とも言われる松浦武四郎。「北海道命名150年」を迎える平成30年(2018)は、武四郎生誕200年の年でもあります。このロビー展では北海博物館と連携し、そのプレ企画として、蝦夷地踏査やアイヌ民族との交流を中心に、武四郎の生涯を辿ります。

開催期間 2016年11月1日(火)~11月20日(日)
場所 センチュリーロイヤルホテル2階ロビー ※鑑賞無料
特別協力 北海道博物館
展示内容 ・松浦武四郎の生涯 紹介パネル
・武四郎とアイヌ民族 紹介パネル
・「北海道国郡検討図」(レプリカ)他

宿泊予約・空室検索

ご宿泊日

から

ご宿泊数

ご宿泊人数

/室

部屋数

検索方法

※ご予約内容の確認・変更・取消はこちら
※旧予約システムをご利用の方はこちら
※旧予約システム宿泊予約確認はこちら

口コミ情報

※掲載されているセンチュリーロイヤルホテルの口コミはトリップアドバイザーより提供を受けています

book_now