レストラントピックス

北海道命名の地で栽培されたホワイトアスパラガスと浦河町のグリーンアスパラガスの饗宴

北海道で一番人口の少ない村で、松浦武四郎が「北海道」と命名した地としても知られる音威子府村の希少なホワイトアスパラガスと、南に広大な太平洋、北に雄大な日高山脈を擁する自然豊かなまちで栽培された・浦河町のグリーアスパラガスの2種を使用した特別コース。
前菜からデザートまで、すべての料理にアスパラガスを使用し、マリネ、グリル、ソテー、そしてフランなど様々な調理法で旨味、香り、食感などを最大限に生かしたスタイルでご提供いたします。

調理長:古川 浩気

「前菜からデザートまで、すべての料理にアスパラガスを使用いたしました。
 マリネ、グリル、ソテー、そしてフランなど様々な調理法で旨味、香り、食感
 などを最大限に生かしたスタイルでご提供いたします。
 まさに旬の今、生産者が丹精込めて育てたこだわりのアスパラガスを存分にご
 堪能ください。」

ページの先頭に戻る