スカイレストラン ロンド

※写真はイメージです。

北海道マリアージュ“Twinkle Stars(ツインクル スターズ)”Dinner

北海道のテロワールと道産食材の出会い 北海道ワインのブランド化に取り組む「北星学園大学オリジナルワインプロジェクト」。
今年開業45周年を迎え、地場ホテルとして北海道の魅力を発信しているセンチュリーロイヤルホテルは、地産ワイン×地産食材をテーマにした特別コラボディナーを企画いたしました。
料理とワインのマリアージュを皆様へお届けいたします。
北の大地で育まれた、豊かな食をお楽しみください。

2018年のオリジナルワイン 十一房の葡萄 Ⅹ(ten)の特徴 品種「ロンド」を使用した赤は、渋みが少ない辛口。白は品種「バッカス」を使用し、香り豊かでフルーティーな味わいをお楽しみいただけます。上品で華があり、西脇ゼミと、北海道ワインのコラボによって作り上げた10周年に相応しいワインとなっております。
グラスワイン 1,300円[税込1,404円]≪白・赤≫
ボトル 7,500円[税込8,100円]≪白・赤≫

ワインプロジェクトの歴史
ワインプロジェクトの歴史

「ワインプロジェクト」は、今年で10年目をむかえた北星学園大学・西脇教授ゼミの活動です。2014年には初の海外進出に挑戦し、2015年以降も台湾で市場調査を行い台湾に向けてのワインを考えてきました。毎年新しいことに挑戦し、新たな可能性を探り出しています。今年も台湾にて調査を実施する予定です。

シェフとの打ち合わせを重ねて完成へ
シェフとの打ち合わせを重ねて完成へ

2018年10月25日にロンドにて「コラボディナー」の試食検討会を開催いたしました。当日は、「北星大の現在・過去 ・未来」「北星カラー」「北星シンボル」など、学生からのアイディアを古川調理長が取り入れたコース料理を学生らが試食し、料理とワインの相性や盛り付け、提供の仕方について意見交換が行われました。

内容 2018年北星学園大学ワイン【バッカス】 2018年北星学園大学ワイン【ロンド】
品種 空知産葡萄100% 鶴沼産葡萄100%
酒種 白ワイン 赤ワイン
やや甘口 辛口
アルコール度数 11% 11%
ボトル内容量 720ml 720ml
商品特徴 高級ワインの原料として知られ、ドイツで誕生したバッカスは、上品で個性的な白ワイン用品種特有の香りが豊かで、アロマティックさが特徴的です。
本ワインはこの品種の持つ個性を生かした、北海道の広大な土地で収穫されたばかりの葡萄の気品ある香りとみずみずしさをそのまま表現したワインとなります。
ロンドは、ドイツで交配された赤ワイン用品種で、ベルギーやデンマーク、イギリス、オランダなど北ヨーロッパの寒冷地で栽培が広がってきました。
北海道で収穫したロンド種を小樽の醸造所で丁寧に醸し、濃い色合いながらも渋みがやわらかで、軽く冷やして美味しい赤ワインに仕上げました。
経営情報学科教授 西脇 隆二

北星学園大学

経済学部 経営情報学科教授 経済情報学科長 西脇 隆二

学生たちが北星学園大学の教育モットー「SHINE LIKE STARS」をイメージしたディナーの開発に取り組みました。学生たちの熱い想いと共にご賞味ください。

プロジェクトメンバー

北星学園大学

オリジナルワイン制作 プロジェクトメンバー

10個の星が織り成す最高級のディナーと、私たちの北星ワインを是非ご賞味ください。

調理長 古川 浩気

スカイレストラン ロンド

調理長 古川 浩気

「北星学園大学オリジナルワインプロジェクト」の皆様の強い情熱、これまでの歩み、輝く未来へ向かうエネルギーで物語を紡ぎ、コース全てのお料理に込めました。

前のページに戻る

メールでのお問い合わせ
スカイレストラン ロンド ご予約・お問い合わせ
TEL.011-221-3008(直通)

ページの先頭に戻る