みらいの「食べる北海道スープ」レシピコンクール

みらいの「食べる北海道スープ」レシピコンクールは、1973年の開業以来、北海道の食材を使用したメニュー開発・提供等に取り組んでいるセンチュリーロイヤルホテルと、道民の食育推進、管理栄養士・栄養士の資質向上に取り組んでいる公益社団法人 北海道栄養士会が力を合わせて、北海道の新しい郷土料理レシピを開発するプロジェクトです。

北海道内には、アイヌ民族の伝統的食文化や地域の特産品や気候・風土を生かした郷土料理が、受け継がれております。特に「石狩鍋」は、農林水産省による農山漁村の郷土料理百選にも選定されております。
近年、食生活の変化や家庭の核家族化によって、私たちを取り巻く食環境は大きく変化しており、祖先の人たちによって四季折々の恵みを大切に、知恵をしぼり、工夫を重ねて生み出され、作られ食べ継がれてきた郷土料理等の食文化が失われつつあります。
本コンクールでは、主な参加対象者を道内の栄養士・管理栄養士、調理師を目指し学業に励んでいる学生等とすることで、北海道の郷土料理の歴史や地域性などに対する若年層の関心を高め、さらには北海道の食を支える人材育成および北海道の食文化を世界へ、未来へ広げていくことを目的としております。

レシピコンクールで生まれた斬新なアイデアレシピは、学校給食での献立化や一般家庭での普及・提供、また飲食事業者による道内外から訪れる観光客への「おもてなし料理」として商品化することなどを目指してまいります。
本事業を通じて、ふるさと北海道への愛着と誇りが醸成されることを期待しています。


テーマ 北海道の食材を使用した、具だくさんの食べるスープ

アイヌ民族の伝統的な料理「オハウ」が原点とも言われている北海道の郷土料理「石狩鍋」に着目したレシピコンクール。
北海道産の秋鮭、鹿肉、野菜、お米をメインに使用した「道産食材を用いた具だくさんの食べるスープ」のレシピを募集いたします。
受賞作品は、センチュリーロイヤルホテルホームページで紹介するほか、料理講習会の開催や学校給食の献立化など、
さまざまな事業を通じた普及・啓発活動をいたします。
次世代に愛され親しまれる現代風なアレンジを加えた「新しい石狩鍋」=「新しい郷土料理」のレシピを考えてください。

2018年4月15日(日)~6月15日(金)

応募部門

道産秋鮭メインの具だくさんスープ部門

石狩鍋といえば「秋鮭」。アイデアあふれるレシピで「みらいの石狩鍋」を考えてください。

鹿肉メインの具だくさんスープ部門

シカ肉は牛肉に比べて高タンパク・低カロリーであっさりとした味わいが特徴。調理の仕方をしっかり学んで、おいしくヘルシーな献立を考えてください。

お野菜たっぷりのポタージュ部門

じっくり炒めてコトコト煮込む、ポタージュスープ。
ゆっくり時間をかけて、お鍋いっぱいに野菜がたっぷり入った栄養満点のポタージュスープを考えてください。

北海道米のスープ部門

炊きたてごはんはそれだけでおいしいけれど、ちょっとしたアレンジを加えて、いつもとは違うお米のおいしさや楽しみ方に出会える、お米入りスープを考えてください。


1名(全部門より)

3名(最優秀賞受賞部門を除く3部門より各1名ずつ)

※上記のほかに審査員特別賞他を予定しております。

石狩さけ・石狩鍋について

「石狩鍋」や「鮭」の事をどのくらいご存知ですか?
ご応募の前に、こちらのパンフレットで歴史や鮭の不思議に触れてみてください。

応募資格

  • 日本在住で、管理栄養士、栄養士および調理師を目指す専門学生、短大生、大学生、料理愛好家のアマチュアの方等。
  • 個人で、4部門全てにエントリーすることもできます。但し、応募要件を満たしていないものは無効とさせていただきます。
  • 一次選考(書類審査)を通過した方は、最終選考(実技審査・試食審査)と表彰式(2018年8月下旬)に参加していただきます。
  • 決勝大会(実技審査・試食審査)・表彰式会場までの交通費は事務局で負担します。

応募方法

下記のいずれかの方法でご応募ください。

専用フォームの場合

以下の応募専用フォームより必要事項をご入力の上、仕上がりの料理写真(全体の盛り付けがわかる写真)1点を添付し、ご送信ください。

応募専用フォーム

ご郵送の場合

以下の応募シートをダウンロードし、必要事項をご記入ください。

応募シート(PDF)

応募シート仕上がりの料理写真1点を同封し、下記宛先までご郵送ください。

【郵送先】
〒060-0061
札幌市中央区南1条西5丁目20郵政福祉札幌第一ビル4F
公益社団法人北海道栄養士会
「みらいの食べる北海道スープレシピコンクール」事務局宛

応募条件

  • 指定食材は北海道食材を使用すること。指定食材以外の北海道食材を使用した場合は1品目1点、3品目以上5点として加点対象とします。
  • 一食あたりの栄養成分バランス、P(たんぱく質)F(脂質)C(炭水化物)にも配慮し、経済的な食材を使用すること。
  • 以下の基準に沿って応募すること。
    • レシピは加熱調理とし、衛生管理の配慮がされた調理方法とします。
    • 簡単に作れるレシピであること。
    • 下準備、調理、盛り付け、片付けまでを含めて90分以内とする。
    • 原材料費は4人分で1,000円以内とする。
    • レシピ制作の意図や想いが伝わってくるもの。メニューだけでなく、調理の工夫ポイントなども明記すること。
    • レシピ名や献立名に独自性や創造性があること。
    • 調味料・甘味料・ご飯等については、カロリーゼロやカロリーオフなどといったものを使用せず、一般的な家庭で使用している材料とする。
    • 和洋中のジャンルは問わない。
    • オリジナルのものに限り、他の料理コンテストに応募していないもの、レシピカードや本、パッケージなどに公表されていないものとする。万が一、第三者からの権利侵害の主張等、トラブルが発生した場合、本コンクール実行委員会ならびに後援、協賛団体・企業等は一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。

【注意事項】

  • 応募はFAX、e-mail、SNSでは受付けしません。
  • 応募時に取得した個人情報は本企画に使用し、ご本人の同意なしに第三者への提供はいたしません。
  • 応募レシピの著作権は主催者へ帰属し、「新しい郷土料理」の普及啓発活動に利用するため無償で複製・発表・展示・印刷されることがあります。
  • 入賞レシピは、みらいの「食べる北海道スープレシピコンクール」実行委員会、協賛企業、後援団体等での活動にも使用いたします。
  • 一次選考の通過者については書面・メール等でお知らせします。通過の有無について個別のお問い合わせは受付ておりませんので予めご了承ください。

審査方法

一次選考(書類審査) 2018年7月1日(日)~7月15日(日)
  • 実行委員会及び主催者が委嘱した審査員が書類審査を行います。
  • 応募にあたって使用した食材・調味料・通信費等については自己負担をお願いします。
  • レシピは4人前で作成をしてください。
  • 応募するチームまたは個人(の学生)が記入したもののみ対象とし、教師・講師などが記入したものは無効とします。
  • 応募書類に不備があった場合は無効とします。
決勝大会(実技審査・試食審査)・表彰式 2018年8月下旬予定
  • 応募者本人が調理し、主催者・実行委員会・特別協賛企業等の審査員による試食審査を行います。
  • 調理は4人前で作り、うち1人前は盛り付け状態までを採点基準に含めます。
    残り3人前については、お皿等に盛り付け、試食できる状態にしてください。
  • 応募レシピに従って1回4人分の材料(食材・調味料など)を調理当日ご持参ください(3,000円を上限)。
    ※当日、事務局に購入した材料費の領収書をご提出ください。
  • 食器・調理器具は事務局にて用意します。
    ただし、盛り付け用の食器については、必要な場合には持参していただくことも可能です。
    また、事務局で用意ができない器具については持参をお願いする場合もあります。
  • 当日は、家族、友人・知人、教師等の引率者は調理会場内には入れませんので、あらかじめご了承ください。
  • 応募書類から大幅に分量が変わったり、食材等の過不足が生じたレシピについては、一次選考の通過を無効とする場合がありますので、ご了承ください。
  • 当日は作業しやすい服装・靴(調理室は土足厳禁)で、調理実習着・エプロン・調理用帽子(三角巾またはバンダナでも可)を着用してください。
  • 決勝大会、表彰式会場までのご本人(1名分)の交通費は事務局で一部支給いたします(上限1万円)。
  • 宿泊費は自己負担となります。

主催・協賛・後援団体、企業

主催 みらいの「食べる北海道スープ」レシピコンクール実行委員会
(センチュリーロイヤルホテル、公益社団法人北海道栄養士会)
協賛 株式会社あい風/北海道ぎょれん/ホクレン農業協同組合連合会
後援 北海道/北海道150年事業実行委員会/北海道教育委員会/公益社団法人北海道アイヌ協会
札幌市/札幌市教育委員会/一般社団法人札幌観光協会/石狩市/石狩市教育委員会
一般社団法人石狩観光協会/あき味の会/NPO法人北海道遺産協議会/一般財団法人ベターホーム協会 他
協力 札幌市役所地下食堂(運営:滝本食品株式会社)他

お問い合わせ

みらいの「食べる北海道スープ」レシピコンクール実行委員会事務局
センチュリーロイヤルホテル内

〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2
TEL:011-210-9340 10:00~17:30(土日祝を除く)